わたしはカメラのことには詳しくないのですが、ご質問がありましたので、ドライボックスの代用品として使っていた100均の密閉容器の画像をのせてみますね。

100均の密閉容器_1


100均の密閉容器です。

MEGA FOOD CONTAINER(メガフードコンテナー)深型の5.0Lのシールが貼ってありました。

100均の密閉容器_2


Canon EF-S 18-55 IS IIのキットレンズと湿度計を入れています。

ドライボックス_1


こちらが、ことし買ったドライボックスです。

HAKUBAの5.5Lタイプ。

ドライボックス_3


ドライボックスは、フタの上部に乾燥剤をいれるところがあり、便利かな。

ドライボックス_8


ボックスの中には100均で買った湿度計も入れてます。

100均の密閉容器はどんな感じ?



わたしがカメラを買ったのは、たしか3年くらい前かな?
その当時は、100均の密閉容器をドライボックスの代わりに使ってました。

容器の大きさもいろいろあるし、なにより100円なのがうれしい!
でも、カメラをボックスから出したり入れたりしていると、だんだん密閉力が弱まってくるんです。

なので、そのつど買い替えてもいいけれど(安いし!)、やっぱりちゃんとしたドライボックスのほうがいいかなーと思って、いままで使っていた100均の密閉容器には、別のものを入れることにしました。

とくに、わたしが住んでいる関西は湿度が高いので、ちょっとでも密閉力が弱まった100均の密閉容器を使っていると、中に入れてある乾燥剤があっという間にダメになっちゃうんです。

乾燥剤の交換もけっこう面倒くさいですし、それならちゃんとしたドライボックスのほうが手間が省けそうだと思ったことも、100均の密閉容器を使わなくなった理由です。

あなたがお住いの環境や、カメラの使用頻度によっては、出費がおさえられる100均の密閉容器でも十分間に合うかもしれません。
ただし、ボックス内の湿度はこまめに確認してくださいね。

ちなみに、わたしの場合では、100均の密閉容器でも問題なく使えてましたよ♪
ご参考になれば幸いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク