ナールス_22


株式会社ディープインパクトより「ナールスピュア」「ナールスロゼ」「ナールスフォーム」の三点をモニターさせてもらってます。

今回は、ダマスクローズ配合のハンド美容ジェル、ナールスロゼを使ってみましたのでレビューしますね♪
70代の母も友情出演(?)しておりますので、こうご期待(笑)

ナールス_1


まず、届いた箱の外観から。
箱のサイズは、縦も横も約24.5cm×24.5cmです。高さは約7cmほど。

ナールス_2


箱を開けてみました。
ずぐ目につくのは紙類ですね。

今回はモニターさせてもらってるので、購入した場合とはちょっと違うかもしれません。

ナールス_3


紙類を取り出しました。

ナールス_4


紙類。
小冊子も入っています。

ナールス_5


プチプチで梱包されています。

ナールス_6


左:エイジングケアローション「ナールスピュア」
中央:天然パパイン配合酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」
右:ダマスクローズ配合ハンド美容ジェル「ナールスロゼ」

ナールス_7


フィルムで包装されています。
ピッチピチのフィルムをはがすのはヘタなので、うまくはがす方法を知りたいなぁ、といつも思います。

全成分・容器・内容量・使い方



ナールス_9


全成分です。

ナールス_8


手に持つとこのくらいの大きさです。
持ち運びしやすい大きさだと思います。

容器はビニールチューブタイプ。
内容量は35g。

ナールス_15


キャップはキュッとひねって開けます。

ナールス_16


取り出し口。小さい。
適量をつけます。

わたしの手と母の手



ナールス_10


これはわたしの手です。
なにもつけていない状態。

ナールス_11


こちらが母の手です。まだなにもつけていません。
「写真撮影するよー」と言ったら、ものすごくイヤそうな顔をされました(笑)

ナールス_12


ナールスロゼを適量、手の甲にのせました。

ナールス_13


なじませます。

ナールス_14


手の甲全体にぬりのばしてもらいました。

テクスチャー・香り



ナールス_17


さて、ここからはわたし本人の手です。

適量を手の甲に出します。
ジェルはちょっとやわらかい感じかな?
ほんのりローズの香りがして、色も淡いピンクがかわいい♪
無香料・無着色・防腐剤無添加ですが、これは原材料の香りと色のようです。

ナールス_18


ちょっとのばしてみました。

ナールス_19


なじませます。

ナールス_20


手の甲全体にぬってみました。とてもよく浸透します。

ナールス_21


ぬるっとした感じやべたつきもなく、ほんのりローズの香りがするので、ぬるのが楽しいです♪

使ってみた感想



母は肌が弱いのですが、このナールスロゼは問題なく使えたと報告がありました。

わたしと共通する感想ですが、べたつきもなく、さらっとした使い心地がよかったことと、なによりかわいらしいピンク色なのがテンションアーップ!チューブから出した瞬間の第一声が、ふたりとも「かわい~♪」でした(笑)

手は年齢が出やすいので、このナールスロゼを使うことで少しでも若くみえたらいいな。と、とくに母が申しております(笑)

ナールスゲン®とは



京都大学と大阪市立大学の共同研究によって開発されたもので、5つの特徴があります。

1.分子量331ドルトンという極めて小さな水溶性成分
2.真皮の線維芽細胞を活性化し、真皮のコラーゲン、エラスチン、HSP47を増やす
3.1~2ヵ月かけて、お肌の水分量を維持するはたらきがある
4.表皮の傷の治癒を助けるはたらきがある
5.紫外線による光老化を抑えるはたらきがある

(小冊子より抜粋しました)

ナールス ロゼは、バラの女王と言われる高級なブルガリア産「ダマスクローズ」(ダマスクバラ花水)を50%という高い濃度で配合するとともに、コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテインを増やすエイジングケア成分「ナールスゲン」、セラミド2、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体などを美容液レベルで配合したハンド美容ジェルです。さらに、界面活性剤、防腐剤、香料、着色料は一切使わず、美肌成分だけで美しいピンク色と芳醇なバラの香りを実現しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク